外国人求職者データベース「外国人人材バンク」オープンのお知らせ - DIVERSITY TIMES - 外国人の"今"を知って好きになる。

外国人求職者データベース「外国人人材バンク」オープンのお知らせ

2022.03.28

コロナ禍での外国人の就職難解決へ、「外国人人材バンク」をオープンしました
~外国人求職者データを活用し求人企業の労力削減、雇用を促進、直接オファーでミスマッチを防ぎ、安心・安価な外国人雇用環境へ~

外国人支援企業である株式会社グローバルトラストネットワークス(以下GTN、本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 裕幸)は、コロナ禍での外国人就労課題の解決に向けて外国人求職者データベース「外国人人材バンク」(URL: https://gtn.co.jp/jinzaibank/)ベータ版を3月28日にオープンしました。

【概要】
JASSO(※1)よると、日本に住む外国人留学生の約7割が日本での就職を希望。しかし実際に就職するのは約3割にとどまっています。さらに、コロナ禍での解雇や内定の取り消しなどにより仕事に就けない外国人が在留期限を迎え、帰国や在留資格の変更を余儀なくされる社会問題が顕在化しました。当社でも、各サービスを通じ日々多くの外国人に接するなか、増え続ける就職問題を解決するのが急務となっております。

そこで限られた時間を有効にした短時間での内定、ミスマッチを防ぐためのダイレクトリクルーティングプラットフォーム「外国人人材バンク」を構築。求人企業が外国人人材を直接探せることで安価なご利用が可能です。外国人求職者と企業を最適につなぎ、「外国人が日本に来てよかった」と言える環境を作り続けてまいります。

※1:独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)「2019(令和元)年度外国人留学生進路状況調査」https://www.studyinjapan.go.jp/ja/_mt/2021/03/date2019sg.pdf

GTNサービス


TOPへ