入管問題「嫌なら国に帰れ」で本当にいいのか 隠し撮りで被収容者の肉声を記録した映画「牛久」が問い掛ける日本社会のあり方 - DIVERSITY TIMES - 外国人の"今"を知って好きになる。

入管問題「嫌なら国に帰れ」で本当にいいのか 隠し撮りで被収容者の肉声を記録した映画「牛久」が問い掛ける日本社会のあり方

2022.04.04 | まいどなニュース

Published by
まいどなニュース

在留資格がなかったり、強制送還の対象になったりした外国人を「不法滞在者」として強制的に収容する施設、…

続きを読む

GTNサービス


TOPへ