《記者コラム》敗者復活戦の機会が多い日本社会に=在日2世は多文化共生のモデルケース - DIVERSITY TIMES - 外国人の"今"を知って好きになる。

《記者コラム》敗者復活戦の機会が多い日本社会に=在日2世は多文化共生のモデルケース

2022.02.15 | ブラジル日報

Published by
ブラジル日報

「日本では盛んにグローバリゼーション、国際化、多文化共生という言葉が使われているが、実践しているのは…

続きを読む

GTNサービス


TOPへ