拷問されても「迫害のおそれなし」難民認定0.7%の狭き門 今だからこそ考えたい日本の現実 - DIVERSITY TIMES - 外国人の"今"を知って好きになる。

拷問されても「迫害のおそれなし」難民認定0.7%の狭き門 今だからこそ考えたい日本の現実

2022.05.17 | TBS NEWS DIG

Published by
TBS NEWS DIG

入管施設に収容された外国人のうち、一時的に拘束を解かれるのが「仮放免」です。しかしその結果、「極度の…

続きを読む

GTNサービス


TOPへ